株式会社TASAKI

ファッション

誇りを持つためのコート

古くから愛される真珠。20世紀初頭から始まった養殖研究を率いてきたTASAKIは、今やブライダルからファッションジュエリーまで幅広く扱う、日本を代表するジェエラーです。

そのTASAKIを支えるジュエリー職人のショップコートをお作りしました。直接お客様と向き合うことはないけれど、いつもお客様の側で輝くジュエリーを創りあげる、その仕事に誇りと自信を抱いてもらうための制服です。

“仕事の邪魔をしないコート” 今回のユニフォームの特徴です。

よく制服というと、作業効率を上げるための工夫でプラスのデザインを提案することもありますが、こちらは外側のポケットやボタンなど一切の機能を内側へ集約し、仕事中の引っ掛かりやパーツの紛失を防ぐつくりになっています。

現在では、社内で職人としてのアイコンユニフォームとして認識されるようになっていると、うれしいお言葉をいただくショップコート。今日も袖を通したその瞬間からTASAKIの一員としてのプライドがモチベーションとなっていくことでしょう。