飲食店用ユニフォームをオーダーするなら!レディースもおすすめ!コックコートを着るメリットと選び方

コックコートは、飲食店のユニフォームとして用いられています。

これまでは男女兼用のものが多く、サイズが合わず不自由を感じていた女性もいるかもしれません。

ここでは、飲食店のユニフォームを制作したいとお考えの方に向けて、コックコートを着るメリットや選び方、レディース用コックコートの特徴についてご紹介します。

飲食店で大活躍!コックコートを着るメリットとは?

Benefits of wearing a cook coat and how to choose it

コックコートには、調理を円滑にするための工夫が施されています。

ここではコックコートのメリットを見ていきましょう。

火傷防止

コックコートの最大のメリットは、火傷を防げることです。

ほとんどのコックコートは前合わせがダブルになっており、厚みがあります。

熱湯や油がはねても火傷しないような工夫がされています。

また、生地が綿のコックコートなら、万が一火が移っても燃え上がるスピードが遅く、消火がしやすいです。

近年では素材にポリエステルを使用することも増えていますが、火を使う頻度が多い厨房で使用するコックコートの素材は綿が主流になっています。

ボタンが壊れにくい、外れやすい

コックコートには、生地と同じ素材の紐を編んで作った組紐ボタン、芯を生地でくるんで作ったくるみボタンがよく使われています。

熱で溶けたり、割れたりしにくい丈夫なボタンなので、どこかにぶつけて厨房に飛び散ったり、料理の中に紛れ込んだりする心配がありません。

非常に丈夫ですが、力を入れて引っ張ればすぐにボタンが外れるような仕組みになっているのも特徴です。万が一火が燃え移っても、素早く脱ぐことができます。

袖を鍋掴みとして活用できる

コックコートの袖は、長めに作られています。

まっすぐ伸ばすと手の指まで届く長さになっているのは、熱した鍋の取っ手を掴むためです。

袖を鍋掴みとして活用できるので、忙しい調理中に手袋をはめたり外したりする手間がなくなり、スピーディーに調理が行えます。

レディース用コックコートの特徴

features of ladies is cock coat

コックコートはユニセックス(男女兼用)のものがほとんどですが、基本的に男性基準で作られています。

しかし近年では、レディース用として開発されたコックコートも珍しくありません。

レディース用のコックコートは、メンズ用と比べて着丈が短く、すっきりとしたシルエットのものが多いです。

体型に合ったサイズを選ぶことで、より動きやすく快適に調理ができます。

着用する際は、下着やTシャツといったインナーが透けてしまわないように、厚手の素材を使ったコックコートを選びましょう。

レディース用コックコートを着用する際のポイント

レディース用のコックコートを着用する際は、以下のポイントをチェックしておきましょう。

前身頃は右を上にして着用する

レディース用のコックコートの前身頃は、右が上になるように作られています。

ダブルタイプのコックコートは左右どちらも上にできますが、女性の場合は右を上にして着用するとよいでしょう。

ボディラインに合ったデザインを活かす

女性には、女性特有のボディラインにフィットするよう、平面裁断よりも立体裁断のコックコートがおすすめです。

ボディラインに合ったデザインなら、より作業がしやすくなります。

コックコートの賢い選び方

コックコートの選び方のポイントは、主に2つです。

素材

コックコートを選ぶ基本として、まず押さえておきたいのは「素材」です。

厨房では火を使うため、万が一のことを考えて燃えにくい性質を持つ綿素材のものを選びましょう。

万が一引火しても比較的燃える速度が遅いため、手早く消化したり脱ぎ捨てたりすると被害が軽減できます。

ただし、火を使う場所から離れているフロアでのユニフォームは、ノーアイロンでも着用できるポリエステル素材がおすすめです。濡れても早く乾くので、お手入れが簡単です。

厚さ

コックコートは商品素材の表示部分に、バーバリー・ウェザー・ツイル・カツラギといった表記がされています。バーバリーが最も薄く、カツラギが最も厚みのある素材です。季節に応じて使い分けると快適に着用できるでしょう。

動きやすく耐久性のよいコックコートがおすすめ!飲食店のユニフォームの制作はUNIX TOKYOへ

飲食店のユニフォームとして用いられることが多いコックコートは、以前までは男女兼用のものが多く使われていました。

しかし近年はレディース用も多く作られるようになり、より体型に合ったユニフォームで作業が可能です。

コックコートを着るメリットや選び方を参考にして、飲食店のユニフォームに機能性の優れたコックコートを活用しましょう。

UNIX TOKYOでは、飲食店向けのユニフォームの制作を行っています。デザインの企画・設計から、生産管理・アフターフォローまで、同じスタッフが一貫して担当する「一顧客一担当制」を取っています。全て一人で担当するため、お客様が希望するイメージからかけ離れたご提案になることはありません。徹底してお客様に寄り添うことこそが、確かなデザイン提案につながるのです。飲食店用ユニフォームの制作を依頼する際は、UNIX TOKYOへぜひご相談ください。

飲食店のユニフォームにコックコートの制作をお考えなら、UNIX TOKYOにぜひご依頼ください

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1 明治安田生命ビル 10F google map
電話番号 03-5220-7128
URL https://unixtokyo.jp/
代表者 代表取締役 堀 和博
事業概要
  • オリジナルユニフォームの企画・制作・販売
  • アパレルブランドの運営
  • セレクトショップの運営
  • ウェディング小物の企画・制作・販売