オリジナル制服は企業(ホテル・レストランなど)に必要?~制服の色にも注目~

ホテル・レストランなどのスタッフは、制服を着用して接客することが多いと思います。既製品の制服も良いですが、ぜひオリジナル制服を導入しませんか?オリジナル制服の必要性や、制服の色が与えるイメージについてご紹介いたしますので、どうぞご覧ください。

オリジナル制服が企業(ホテル・レストランなど)に必要な理由

05-bicolor-chef-coat

制服の生地は、吸水性や通気性を重視するなら綿、細菌や油への強さを重視するならポリエステルなど、求める機能で選ぶ必要があります。それぞれの職業に合った制服を選ぶことで、安全・快適・衛生を保ちやすくなるからです。例えば、飲食店でメモやペンをよく使用する場合、胸ポケットがある制服だと、すぐに取り出せるため、快適に仕事をしやすくなります。機能面だけでなく、制服を着用することで仕事モードになったり、仲間意識をもったり、モチベーションを高めることにもつながります。

このように、制服には様々な役割があり、企業によって重視したいポイントが異なってきます。オリジナル制服であれば、これらの要望を叶えることができるのです。

また、ロゴや店名を刺繍したり、個性的なデザインを取り入れたりすることで、企業の宣伝・イメージアップにも役立ちます。

制服の色にも注目

05-white-shirt

制服の色によって、与えるイメージが異なってきます。

青色

空や海を思い出させる青色は、日本人に人気があります。健康的なさわやかさ、信頼感、誠実さなどをイメージさせます。青色の制服を着用することで、冷静になったり、集中力を高めたりしやすくなります。

赤色

信号や標識などにも使用される赤色は、目を引きやすく、パワーや情熱を感じさせます。アドレナリンの分泌が促されることで、食欲がわきやすくなるのも特徴です。赤色の制服を着用すると、前向きな気持ちやリーダーシップが強まるため、活発な働きが期待できます。

白色

白色は、青色と同様、日本人が好む色で、家電や車にも使用されることが多いです。清潔さや純粋さ、神聖なイメージを与えます。白色の制服を着用することで、新鮮な気持ちで働きやすくなります。

企業(ホテル・レストランなど)のオリジナル制服はUNIX TOKYOへお任せ

オリジナル制服の必要性や、制服の色が与えるイメージについてご紹介いたしました。企業(ホテル・レストランなど)のオリジナル制服のオーダーは、UNIX TOKYOへお任せください。UNIX TOKYOはこれまでに、様々な業種のオリジナル制服を制作してきました。機能性やデザインにこだわった、オリジナル制服をご提案いたします。全力でご要望にお応えいたしますので、まずは、お気軽にご相談ください。ご相談は、便利なお問い合わせフォームをご利用いただけます。

オリジナル制服は、お客様と関わる企業(ホテル・レストランなど)にとって重要な役割があります!

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1 明治安田生命ビル 10F google map
電話番号 03-5220-7128
URL https://unixtokyo.jp/
代表者 代表取締役 堀 和博
事業概要
  • オリジナルユニフォームの企画・制作・販売
  • アパレルブランドの運営
  • セレクトショップの運営
  • ウェディング小物の企画・制作・販売