心理面・実務面に影響をもたらすユニフォーム

ユニフォームの必要性は働いている企業によっても異なると思いますが、

チームや会社への意識向上、仕事の効率化を図る上で必要と考える企業も少なくありません。

ユニフォームの必要性は心理的な面と実務的な面、両方で活かすことができます。

仕事への意識・心理面の向上

ユニフォームを着用することで仕事モードのスイッチを入れることができ、

同時にスタッフ同士の連帯感や一体感を意識することができます。

仕事に対する姿勢を統一することで、自然とチームワークを作ることができでしょう。

また、ユニフォームが粗悪行為を事前に防ぐことにも繋がるかもしれません。

会社のイメージを作る多くの要因は「人」にあります。

その人の意識に影響を与えるのがユニフォームの役割ともいえます。

実務面での働きやすさやイメージ

仕事の作業内容によって求められるユニフォームは異なります。

安全面・快適面・機能面・衛生面・信頼面など仕事環境によって適したユニフォームを着用することが大切です。

例えば、建築現場などの力仕事の場合、動きやすさだけではなく安全面や服の機能性を求められます。

ホテルマンなどの接客業の場合は、清潔感や信頼感。

飲食の場合は清潔感など、それぞれに合ったユニフォームを着用することが業務に関わってくるのです。

また、スタッフにユニフォームを着用させることで、お客様がすぐにスタッフだと認識することができます。

ユニフォームを着用することで会社の看板を背負って仕事をすることができるのではないでしょうか。

オーダーユニフォームを取り扱っているUNIX TOKYOでは、

様々な企業のイメージに合ったユニフォームのデザイン企画・制作・販売を行っています。

オーダーユニフォームにすることで、さらに特別な気持ちで仕事に励むことができます。

「心機一転スタートしたい」「かわいいデザインのユニフォームを制作したい」「新店舗オープンに向けておしゃれな制服の制作をご検討中」

という企業様は、オーダーユニフォームの依頼をぜひUNIX TOKYOにお問い合わせください。

オーダーユニフォームをお求めならUNIX TOKYOにお任せください

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2‐1‐1 明治安田生命ビル 10F
電話番号 03-5220-7128
URL https://unixtokyo.jp/

OTHER CONTENTS

  • SERVICE
  • WORKS
  • PRODUCTS

お問い合わせは下記のリンクのフォームよりお気軽にご連絡ください。