東京の中心地、丸の内・有楽町のオールデイダイニング「6th by oriental hotel」

イタリアンを基調としたシェフこだわりのお料理を、異国情緒あふれる空間で堪能できる人気店です。こちらの制服をリニューアルさせていただきましたのでご紹介します。

風が吹き抜けるテラス席で街の流れを感じながらの食事は、実に心地が良いものです。ところがスタッフにとっては少々心地が悪いのです。店のムードに馴染みながらも、暑さに対応する視点で届けたユニフォームがこちらです。

もともと港街で賑わうレストランのコンセプトに合わせてバスクシャツを制服としていたこちらのお店。夏場はマリンテイストのシャンブレーのワンピースを導入しました。程よく日焼けした肌と白のスニーカーが似合うイメージです。絶えず動くスタッフにとって裾捌きがよい丈のシャツワンピースと見せかけ、ワインオープナーなどの小物を持ち歩くための隠れた収納も備わっています。

男性には、清潔感溢れる真っ白なTシャツを用意。洗濯しても形崩れを最小限のとどめる10.8オンスという肉厚のこれには、ロゴをはじめ、いかりや船などの数種類のワッペンを自由に貼りつけます。個々のオリジナリティを演出できる工夫はとても喜んでいただけました。

カジュアルなアイテムをユニフォームに採用する場合には、素材選びや店舗コンセプトに合わせたひと工夫を追加することが重要だと思っています。

 

6th by ORIENTAL HOTEL

欧米風の外観が目を引く都会のビストロ。パスタ、ステーキ、パンケーキ、寿司などが楽しめる。

https://www.6thbyorientalhotel.com/

[ 制作アイテム ]
カットソー・ワンピース