calbee

フード

クリエイティビティーを刺激するユニフォーム

かっぱえびせん、じゃがりこ、ポテトチップス、フルグラ。私たちの日常に欠かせない愛すべき国民食。10年に一度ヒット商品を生み出さなければならないカルビーの商品開発部からのご依頼は、「クリエイティビティーを刺激するユニフォームを作って欲しい」というものでした。

顧客に与える印象を左右するサービススタッフのユニフォームではなく、新商品を開発するスタッフの為のユニフォーム。それはユニフォームの新たな価値、新たな分野への影響力が期待されるプロジェクトでした。

ユニフォームを作るにあたり、私たちはまずカルビーが契約する生産者の農場を訪ねました。一面に広がる青と緑のコントラスト、広大な自然に囲まれた農場、見た目に分かる豊かな土壌で丁寧に育てられたじゃがいも。そのじゃがいもへの愛情を、素材を大切にする想いを表現することが、ご依頼への回答になるのではないかと考えました。

制服を変えることが、果たしてどの程度、新商品開発の助けになるのかを計ることはできません。しかし私達は、ユニフォームに人の意識や行動を変化させる力があることを信じて疑いません