賑わいの場となるために

この場所が放つ高級というイメージは、多くの人々を引きつける。日本はもとより世界から人々が集う街、銀座。その一角に、旅行者と街の人々のためのスクエアとなるべくthe square hotelが誕生しました。

 

“人”や“もの”や“情報”が行き交い、つながる、世界各国の「スクエア(広場)」のように、都市の中で重要な役割を果たすホテルでありたい。そんな想いで「ザ・スクエアホテル銀座」と名付け羅れたこちらのホテルは、その名の通り多くの観光客で賑わう場所となっています。

 

マルチタスクを担うスタッフは、カフェ&バー BUNDOZAの内装に合わせてネイビーのブレザーにデニムというアメリカントラッドなスタイリングを採用していただきました。

「銀座のホテル」にまさかこれがユニフォーム?といった装いです。

ですが、スタッフ自身が肩肘張らずに仕事ができるというメリットも。この場所が目指す、人と銀座の架け橋となるコンシェルジュ。気張らずにリラックスして人々が集う「賑わい」溢れる場所として、程よくカジュアルなこちらのスタイルはスタッフからも高評価をいただいています。

 

旅のひとときを演出するホテル滞在においては、インテリアもさることながらスタッフの装いひとつでも、欲しい未来の姿を叶えることができると思うのです。

 

 

the square hotel

高級な街、銀座にある、モダンな建物の洗練されたホテル。れんが造りの壁が特徴的な、洗練された雰囲気のカフェバーやテラス、男女別の大浴場を備える。

https://www.the-squarehotel.com/

[ 制作アイテム ]
ジャケット・カットソー