世界観を体現する制服

ウェディングドレスのセレクトショップとして、世界中から旬なドレスをバイイングし多くの花嫁の憧れとなっているドレスショップ、THE TREAT DRESSING。

店舗ごとに異なる内装に加え、働くスタッフの制服も、ドレスショップの世界観の構成要素とうたうほど、制服に対して想いの強いことが印象的なドレスショップです。

今回は、ドレスコーディネーターに加え、バディと呼ばれるアシスタントスタッフ、店舗マネージャー、アトリエのスタッフエプロンと合計5パターンのリニューアルとなりました。

THE TREAT DRESSINGらしさを体現するデザインをテーマに社内で募ったデザインをベースとして、機能性を上げるような工夫や生地の選定などを共に行い、完成へと繋げました。

フォーマル感を意識しすぎるとシンプルになりがちなワンピースは、ネックや袖で女性らしい上品さを演出しました。またラインの美しさを意識したパンツとブラウスという、これまでなかったパンツスタイルも仲間入りしました。ドレスの持ち運びから着せつけまで様々な動きを快適にサポートする制服は、スタッフにとってモチベーションを上げるアイテムになっていることでしょう。

叶えたいデザインで制服を作ることは、どこにでもできることなのかもしれません。ですが、元ホテルマンやブライダルスタッフだった私たちだからこそ分かる現場の声をも反映させた制服を作ること、これこそが私たちの強みでもあるのです。

 

 

THE TREAT DRESSING

どこにでもありそうだけどどこにもない、女性の誰もが憧れる世界をお届けする、インポートドレスを集めたドレスショップ。

https://www.treatdressing.jp/

[ 制作アイテム ]
ワンピース・ブラウス・パンツ・エプロン