結婚式場のユニフォーム事例

結婚式場のユニフォームは、かつてホテルマンやウェディングプランナー、ドレスコーディネーターだった私たちが得意としている業種のユニフォームでもあります。

現場の声を反映させたそのユニフォームの数々は、式場の持ち味に添ったデザインであることはもちろん、着用するスタッフが快適な着心地であることも大切にしています。

今回は、私たちがお手伝いした結婚式場のユニフォームについてご紹介していきましょう。

 

 

結婚式場の顔でもあるウェディングプランナー

ウエディングプランナー

 

新郎新婦とのお打ち合わせをはじめ、挙式当日にはご両親やゲストなどたくさんの方の目に触れるウェディングプランナーの制服は、清潔感がありフォーマルなシーンにふさわしい装いが求められます。

「いつでも綺麗に見えるスーツ」こんなユニフォームを求められる方が多くいらっしゃることが特徴です。

 

私たちは、プランナーの制服を制作する場合、着用時のシルエットをきれい見せるパターンをご提供すること、そして、立ち座りやセッティングなどの業務も多いことを考慮し、シワになりづらいことやに加えてストレッチ性があるなどの特徴も併せ持つ生地の提案を行っております。

 

ー 結婚式場のユニフォームの制作事例はこちら

鶴見ノ森迎賓館

赤坂プリンスクラシックハウス

運命の1着に導くドレスコーディネーター

ドレスコーディネーター

 

結婚式場に加えて特にこだわりを持つ方が多いウェディングドレス。そのドレスのご案内やご試着を担当するのがドレスコーディネーターです。

 

弊社がお手伝いするドレスショップでは、黒のワンピースをご希望になる方が多いことが特徴です。

女性が多い職場でもあるため、ワンピースは清楚で女性らしさを強調できるアイテムで、かつ動きやすいこともメリット。

制作時にはデザインをショップの内装や表現したい世界観に合わせで決定していくことがほとんどです。立ち座りやかがむ、腕を上下させるなど独特な動きが多いため、ネックラインや袖のデザイン、着丈など、クライアントのご要望と着用時の快適さをバランスよく組み立てたデザインをご提案します。

 

ー ドレスショップのユニフォームの制作事例はこちら

THE TREAT DRESSING

軽井沢ホテルブレストンコート

最高の一瞬を残すブライダルカメラマン

ブライダルカメラマン

 

フォーマルな装いが求められるカメラマンですが、カメラマンの動作をサポートするような専用のユニフォームは存在しませんでした。そこで私たちは、株式会社ユニゾンの赤間様の監修の元、カメラマン専用のスーツを開発しました。

一瞬を撮りこぼさぬよう4WAYストレッチの素材を採用した動きやすさはもちろん、レンズや進行表、カード類を収納するポケットの豊富さやカメラ固定が可能なループを付けるなど収納力の上でも工夫を凝らしました。

 

ー カメラマンスーツについて気になる方はこちらもご覧ください

 

最近では、ご結婚式をされる方が増えている印象を持っています。ブライダル業界出身の私たちのとっては大変喜ばしいことです。

お客様に心地の良いおもてなしをするために、まずはスタッフ自身が気持ち良く働くことのできる環境を整えたいものです。着心地やデザインにこだわった、モチベーションの上がるユニフォームを作ってみたいという方は、まずは今のお悩みをご相談ください。

御社に最適な制服を作るお手伝いができる日を楽しみにしております。