• facebook
  • instagram

UNIX TOKYO - WORKS

Joie de treat. Brand Manager 三原友恵さん

 2010年に最初のユニフォームを作ってから3年が経過し、今回新しいユニフォームをオーダーしました。以前のものも、気に入っていたんですが、私たちはジュエリーという商品を扱っているので、それを扱うスタッフも、そのスタッフが着るユニフォームも商品同様スタイルのあるものである必要があると考えています。なので、同じデザインのものをずっと着るのではなく、コレクションブランドのようにシーズン毎に、とまでは言いませんが、トレンドを意識して、3年に1回は変えていきたいと思っています。

 制服っていうと、どんな人にでも似合って、どの時代でも古くならないものを作ろうとしてしまうんですよね。長年着ることを考えると耐久性も視野に入れる。そうすると、デザイン性を求めることもできず、素材も限られてきてしまう。なので、私たちはブランドコンセプトを体現するもの。今、joieの理想のスタッフに似合うもの。つまり「いつの時代も誰にでも似合うもの」ではなく「今の時代を意識したjoieのスタッフらしいもの」を最優先に考えてデザインしました。

 そして、毎日着るものなので、スタッフ自身に飽きがこないように、その日の気分でスタイリングできるパンツとスカートの2スタイルを採用しました。パンツスタイルは、オールインワンにジャケットでマスキュリンに。スカートはオリジナルプリントのスカートに、オーガンジーのトップスで女性らしく。シルクの質感をクリーニングにも耐えられる素材に転換させることで、ユニフォームの限界を超えるものが仕上がりました。

お客様から制服についてお問い合わせやお褒めのお言葉をいただくことも本当に多いですね。
 リリースのタイミングとしては、新店舗のOPENとも重なっていたんですが、店舗の内装やインテリアのデザインとの一貫性も大切だと思っています。スタッフの印象はブランドの顔ですから。

WORKS
  • plan Do See
  • 星野リゾート
  • HALEKULANI
  • THE TREAT DRESSING
  • joie DE treat.
  • Rosette
  • facebook
  • instagram