オーダーメイドの制服を販売!注文・制作を承るUNIX TOKYOが教える制服の役割と洗濯方法

近年、オーダーメイドの制服を導入する企業が増えています。注文・制作依頼をする際は、制服が持つ役割を知っておくのがおすすめです。こちらでは、オーダーメイドの制服が持つ様々な役割についてご紹介します。注文・制作依頼をした制服をきれいに保つための洗濯方法もご紹介いたしますので、ぜひご参考ください。

UNIX TOKYOでは既成の制服販売はもちろん、オーダーメイド制作のご注文も承ります。

オーダーメイドの制服が持つ役割

ドアの前に立っている制服姿の女性

機能性を高めて仕事の効率を上げる

仕事内容に合わせた機能を備えた制服を着ることで、仕事の効率を上げることができます。オーダーメイドで制服を注文・制作する場合は、衛生面・安全性・快適性などの、機能性も重視することが大切です。

お客様に安心感を与える

白衣を着た医者や看護師は、不安を持つ患者様に安心感を与えてくれます。同じように、制服を着用していることで、ひと目でどこの企業のスタッフなのかが分かるので、お客様が安心してサービスを受けることができます。

企業の看板になる

企業名やロゴの入った制服は、制服そのものが企業の看板となります。オーダーメイドの完全オリジナルの制服なら、一般に販売されている制服よりも、さらに強くアピールすることができます。

オンとオフが切り替えられる

私服から制服に着替えることで、仕事とプライベートのオンオフをしっかりと切り替えることができます。また、仕事用の服が不要になるので、私服費を削減する効果もあります。

制服をきれいに保つ洗濯方法

家庭用洗濯機

オーダーメイドの制服は長く着用するものなので、正しい洗濯方法できれいな状態を保たなければなりません。

制服の洗濯方法

洗濯表示記号がついているタグをチェックする

オーダーメイドの制服を洗濯する前に、まずはシャツやジャケットなどの内側に縫い付けられている、タグの洗濯表示記号を確認しましょう。このタグを見れば、洗濯機で洗濯可能か、クリーニングに出す必要があるのかなどの情報がひと目で分かります。

家庭で洗濯する

洗濯機で洗う

洗濯機で洗う前に、ポケットに入っているものをすべて取り出し、ファスナーやボタンがあればきっちりと閉めます。適度な大きさに制服を畳んだら、型崩れを防ぐために、必ず洗濯ネットに入れて洗いましょう。上下セットの制服の場合、制服の生地の摩擦を減らすためにも、上下別々に洗濯ネットに入れて洗うことをおすすめします。洗剤は中性洗剤やおしゃれ着用を使用してください。また、すすぎ後の脱水は、生地の傷みを抑えるためにも、15秒ほどがベストです。

手洗いする

手洗い可能なオーダーメイドの制服は、洗面器や洗面台を使ってやさしく押し洗いします。制服は表を外側にして適度な大きさに折り畳み、中性洗剤やおしゃれ着用の洗剤を溶かした水またはぬるま湯に、全体を浸け込みます。洗剤の泡がなくなるまでしっかりとすすぎ終えたら、洗濯機で15秒ほど脱水します。

形を整えて陰干しする

洗濯機や手洗いで洗い終えたオーダーメイドの制服は、きちんと形を整えてから、厚みのあるハンガーにかけて干します。洗い終えた制服をそのまま放置しておくと、シワや型崩れの原因となるため、できるだけ早く干すことが大切です。生地が傷むことを避けるためにも、直射日光の当たらない日陰で陰干ししましょう。

クリーニングに出す

ウールやシルクなどの高級天然素材などを使ったオーダーメイドの制服は、家庭で洗濯することができません。素材の持ち味を損なわせないためにも、必ずドライクリーニングで洗いましょう。クリーニングに出す前には、取り外せる付属品をすべて外しておきます。

オリジナル制服をオーダーメイドするならUNIX TOKYOへ

制服を販売しているUNIX TOKYOでは、完全オリジナルユニフォームを小ロットからご注文いただけます。オーダーメイドの制服の導入をお考えなら、ぜひお気軽にUNIX TOKYOまでお問い合わせください。お電話またはお問い合わせフォームからご連絡をお待ちしています。

オーダーメイドの制服ならUNIX TOKYOにお任せ

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1 明治安田生命ビル 10F google map
電話番号 03-5220-7128
URL https://unixtokyo.jp/
代表者 代表取締役 堀 和博
事業概要
  • オリジナルユニフォームの企画・制作・販売
  • アパレルブランドの運営
  • セレクトショップの運営
  • ウェディング小物の企画・制作・販売