飲食店制服はパンツとワンピースどちらが人気?おすすめのエプロンとは

飲食店制服を決める際に確認しておきたい制服のトレンドやエプロン選びのポイント

飲食店制服でおしゃれな雰囲気を演出したい場合は、トレンドを取り入れることが大切です。また、実用性とデザイン性を兼ね備えたエプロンを採用することも重要なポイントになります。そこで、今回は飲食店制服のトレンドやお店に合わせたエプロン選びのポイントを解説します。

飲食店制服のトレンドは?シャツスタイルやワンピースが人気

白とネイビーのシャツ

日常的に着る衣服と同じように、飲食店の制服にもトレンドがあります。おしゃれな飲食店にするには、トレンドを踏まえた制服を取り入れることが大切です。ここでは、飲食店制服のトレンドについて解説します。

シャツをベースとしたアメリカンカジュアル

若者向けのレストランやカフェを中心とした洋風飲食店では、シャツとパンツをベースとしたアメリカンカジュアルが人気を集めています。例えば、グレーのシャツに同系色のキャスケットやエプロンを合わせれば、親しみやすい「こなれ感」を演出できます。また、お店のロゴが入った帽子やエプロン、シャツを合わせてお店全体に統一感を出す方法もあります。

Tシャツメインのシンプルスタイル

居酒屋やラーメン店では、お店のキャッチフレーズや店名が入ったTシャツにパンツを合わせたシンプルなスタイルが定番です。カジュアルなビストロなど、洋風のお店ではブラックのTシャツに白の前掛けを合わせて、スタイリッシュなコーディネートにするのも人気です。シンプルなTシャツに個性の光る小物を合わせることで、ワンランク上のコーディネートになります。

キュートなメイド風エプロンワンピース

また、メイド風エプロンワンピースも注目を集めています。かわいいメイド服に憧れて、あえてメイド風エプロンワンピースを採用しているお店を選ぶ人も少なくありません。メイド風エプロンワンピースは、メイドカフェだけでなくレトロな喫茶店やレストランで採用されていることも多いです。

外国人観光客にも人気の和テイスト

和テイストの制服は、日本らしさを演出できることから外国人観光客をターゲットにした和風飲食店での需要が高まっています。また、普段なかなか着用できないからこそ、着物や作務衣に憧れを抱き、和テイストの制服を採用したお店で働きたいと考える人もいるといわれています。

お店の雰囲気や役割によって異なるおすすめのエプロンとは?

紺のエプロン

お店の雰囲気や役割によって、最適なエプロンは変わります。ここからは、お店・役割別におすすめのエプロンをご紹介いたします。

調理場スタッフ

火を使うことの多い調理場のスタッフは、耐火性のある素材のエプロンを取り入れることが大切です。また、汚れも考慮し、繰り返し洗って使える耐久性を重視すると長く愛用できるでしょう。

特に、火力の強い調理が多い中華料理の調理場は、耐火性の高いコットン100%のエプロンが最適です。ただし、コットンは速乾性がなくシワができやすいため、強い火を使うことが少ない調理場であれば、コットンとポリエステルの混紡生地が役立ちます。

また、上半身の汚れもきちんとカバーしたい場合は胸当てエプロン、下半身の汚れだけ防げれば良い場合は腰エプロンが適しています。胸当てエプロンにはフィット感の高いタスキ掛け、使い勝手の良いボタンタイプのH型、着脱しやすい首掛け型といった種類があり、好みに合わせて選ぶことが可能です。

カフェやダイニングバー、レストランのホールスタッフ

落ち着いた雰囲気のカフェやダイニングバーのホールスタッフには、腰エプロンが適しています。高級感を大切にしたいお店の場合は、ソムリエエプロンのようなロングタイプの腰エプロンが人気です。店内での移動が多かったり、カジュアルな雰囲気のお店だったりする場合は、ショートタイプやミドルタイプが重宝されます。

和食のホールスタッフ

和食や和カフェなど、和テイストの料理を提供するお店では、雰囲気を崩さないように和風デザインのエプロンを取り入れることが多いです。例えば、えんじ色や小豆色など、伝統色を取り入れると和の印象が引き立ちます。動きやすい作務衣に腰エプロンを組み合わせるパターンが定番ですが、胸当てエプロンを選びたい場合は紺や茶色など落ち着いた色味がぴったりでしょう。

おしゃれな飲食店制服をお探しならUNIX TOKYOへ

飲食店制服にもトレンドがあり、アメリカンカジュアルなシャツとパンツスタイルや、かわいらしいメイド風エプロンワンピースなどが人気を集めています。制服にエプロンを合わせる際は、スタッフの役割やお店の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

おしゃれな飲食店制服を探している場合は、多種多様なユニフォームを取り扱うUNIX TOKYOへご相談ください。ユニフォームを着用したサービス業経験のあるスタッフが、営業から企画、納品まで全て行い、理想の制服作りをサポートさせていただきます。

≫UNIX TOKYOについて

オーダーメイドの飲食店の制服・美容医療制服をご希望なら

飲食店制服に合うエプロンを選ぶならUNIX TOKYOへ

会社名 UNIX TOKYO株式会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1 明治安田生命ビル 10F google map
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目11-11 グリーンファンタジアビル603 google map
電話番号 03-5220-7128
URL https://unixtokyo.jp
代表者 代表取締役 堀 和博
事業概要
  • オリジナルユニフォームの企画・制作・販売